CAREER

今すぐエントリー
新卒募集要項
キャリア | 2019.12.18

「これぞKamogawa営業!」と言われるような仕事を

心からKamogawaを愛し、Kamogawaで仕事の酸いも甘いも経験してきた。営業としてどうすれば目標が達成できるのかを日々考え続けてきた経験は、現在の仕事の姿勢に深く息づいている。「その人の強みを活かせる場所を任せれば、モチベーションも上がり成果へとつながっていく。そして個人の成功は、チームの成功をも引き寄せるように思います」。現場の営業とマネジメントの両方をこなす彼は、Kamogawaになくてはならない大切な存在なのだ。

【現在の役職】
執行役員 滋賀兼滋賀東営業所長
【経歴】
1999年 総合職として入社
1999年 京都本社 配属
2005年 滋賀営業所副所長 就任
2006年 滋賀営業所所長 就任
2013年 鹿児島営業所所長 就任
2017年 滋賀営業所所長 就任
2018年 執行役員〈特販担当〉 就任
2019年 滋賀営業所 兼 滋賀東営業所所長 就任

新人時代に学んだ、仕事の本質

関西に限らず、東北から九州の全国各地へと赴き、営業活動を行っています。 入社は1999年。京都本社に勤務したのち、翌年には滋賀営業所へ。その後、鹿児島営業所に異動し、再度また滋賀営業所に戻り、現在に至っています。 新人時代は営業の仕事だけではなく、配達業務に取り組むこともしばしばありました。営業として目標数字を追いかけながら、40件の納品先を1日で回ることも。 つらいこともありましたが、そのとき学んだのは「目標を達成するために、何をすべきか」を徹底的に考える姿勢。 様々なミッションが課せられるなか、最短経路でクリアするためにはどうするべきか。ただ取り組むのではなく、自ら考えて行動することが仕事なのだと学びました。

考えて行動する姿勢が生んだ「KAMOG(カモッグ)」製品

プライベートブランド「KAMOG(カモッグ)」の販売においても、その姿勢が生きています。プライベートブランド商品の濾過装置が生まれたのは、お客様が紹介してくれた濾過装置がきっかけ。生産メーカーが販売先を探しており、私が訪問先で提案したのがすべての始まりでした。 販売当初は私が所属する鹿児島営業所のみが取り扱っており、社内でも「鹿児島営業所がなにか面白そうな商品を売っているな」という程度の認識でした。そこで、濾過分野において様々なお客様のお役に立てる商品だったので、鹿児島だけなく他の拠点でも共有出来ればと思い、営業会議に装置を持参。実際の商品を見せながら、鹿児島営業所のメンバーで社内プレゼンを行ったのです。そこから他の営業所でも提案・販売してくれるようになり、良さや販売方法の工夫が評価され、Kamogawa第一回イノベーション大賞を受賞するほどの商品となりました。お客様に合わせてカスタマイズできるのも大きなポイントで、 各営業がヒアリングを重ねてベストなものを提案しています。

「良きKamogawaの社風」を、後輩にも受け継いでほしい

当社は部署が細かく分かれておらず、個々の裁量が大きい会社。やりがいもありますが、その分大変なことも少なくありません。しかし、どのような状況にあっても、一人ひとりが活躍できるように場作りをし、叱咤激励しながらもサポートするのが私の役目。その先にある成長を見据えて、悩みながらも一緒に乗り越えていくことで、「そういうこともあるわ!」と、明るく笑い飛ばせるような空気や環境を率先して築いていきたいと思っています。 私はこれまでの仕事を通じて、先輩社員から「良きKamogawaの社風」を受け継いできました。後輩にも、ぜひその社風を受け継いでいってもらいたい。そして、「これぞKamogawa営業!」「さすがKamogawa社員!」と言われるような仕事を、現場から積み重ねていってほしいと思います。

CAREER CASE

Kamogawaスタッフのキャリアケ-ス事例

CONTACT

「そんなとこ・こと」まで考える。
Kamogawaへのお問い合わせ

採用情報・商品・相談・手配に関するお問い合わせは、メールフォームをご利用ください。

メールでお問い合わせ